デリケートゾーンの違和感や性病について調べまとめました
本当に黒ずみが落ちたデリケートゾーンの石鹸おすすめランキング
  1. デリケートゾーンをコーラで洗うと性病予防になるってウソ?ホント?

デリケートゾーンをコーラで洗うと性病予防になるってウソ?ホント?

性病予防のウソ・ホント

10代のころ周りの友達から、「彼と生でしちゃっても、コーラで洗えば避妊できるらしいよ!」とか、「梅干を入れると性病予防になる」とか・・・今になって冷静に考えてみると、そんなわけないよと思う性行為に対してのウソがたくさんありました。でも、未だにその都市伝説のようなウソを信じている友達もいたりします。コーラや梅干は聞いたことがある人も多いと思いますが、その他にはこんな都市伝説もあります。

「安全日だから大丈夫」
「外に出すから平気だよ!」
「中に出してもシャワーで洗えば、妊娠しない!」

これを読んで「えっこれってウソなの?」って思われた方は大変危険です。「安全日だから大丈夫」や「外なら平気」というのはありえません。シャワーでの膣内洗浄なんて論外です。

なぜ「安全日」や「外出し」を信用したらダメなの?

自分の生理周期を気にする女性は多いと思います。大体何日くらいに生理が来るからこの日は妊娠しやすいという日を「危険日」と呼び、妊娠しにくい日を「安全日」と呼びます。しかし、この周期には欠点があり、仕事のストレスやダイエットなどによってすぐに乱れてしまうのです。

また、精子の寿命は意外と長いという盲点もあります。膣内に射精された精子は、3〜7日もの間生き続けると言われていますが、長ければ10日程も生き続けることができる精子もいます。つまり「安全日」に性行為をしたとしても安全日でない日まで、精子が生き続ける可能性もあるのです。

「外に出すから平気だよ!」というのも誤解されていることが非常に多いウソのひとつです。射精を膣内で行わなければ、妊娠しないというわけではありません。 射精前に出る男性の愛液である「カウパー氏腺液」の中にも、精子は含まれているのです。避妊していたのにとか外に出したのに・・・なんていっても妊娠してしまう可能性はあるのです。こういった都市伝説を鵜呑みにせず、性行為についての知識をきちんとつけましょう。

膣内洗浄の避妊効果はあるの?事後避妊の方法とは?

コーラやシャワー、トイレのウォッシュレットなどの様々な方法で膣内洗浄すれば避妊できると信じている方は多いようですが、膣内洗浄の避妊効果はゼロといっていいくらいほとんどありません。なぜなら精子は1分ぐらいで子宮内へ入ってしまうので、洗浄するまでにすでにシャワーの届かないところにいるからです。この他にも「月経不順の人は妊娠しにくい」や「続けて性行為を行うと2回目以降は妊娠の可能性が低くなる」などまだまだたくさんの都市伝説的な性行為のウソが存在します。万が一妊娠を望んでいないのに性行為をしてしまい、妊娠の可能性が高いのであれば、確実性は下がるものの、事後避妊として広く実践されているのは、アフターピルやモーニングピルと呼ばれる薬です。必要な場合には、出来るだけ早く産婦人科や専門医に相談してください。また、産むにせよ産まないにせよ、一度妊娠してしまうとそこで人生が大きく変わってしまいます。軽い気持ちや遊び半分で性行為をしないようにしましょう。

ページのトップへ