黒ずみやすい部位や、それぞれ違うその原因、対策方法などについて調べまとめました
本当に黒ずみが落ちたデリケートゾーンの石鹸おすすめランキング
  1. 意外と気付いていない?身体の黒ずみをチェックしてみよう!

意外と気付いていない?身体の黒ずみをチェックしてみよう!

ワキの下や首裏・背中・お尻の黒ずみ

ワキの下や首裏・背中・お尻の黒ずみ

ワキの下にはたくさんの汗腺が集まっているため、ムレて雑菌が繁殖したり、皮脂や汚れがたまって毛穴の詰まりを引き起こすことで、黒ずみになりやすい部位と言えます。また、首裏や背中も同様に皮脂が多くニキビや黒ずみと言ったトラブルが多い部位になります。こうした黒ずみをムダ毛の剃り残しと勘違いしてカミソリを余計に当ててしまう人もいますが、これでは逆効果。正しいケア方法をまとめ、お伝えしていきます。

ヒジやヒザ・くるぶしの黒ずみ

ヒジやヒザ・くるぶしの黒ずみ

中でもヒジやヒザと言うのは、体の中でも比較的皮脂腺が少ない部位で、皮脂や水分が極端に少なく乾燥しやすいため、ほんの少しの刺激にも弱くダメージを受けやすいと言えます。にも関わらず、ヒジやヒザは日常的に酷使されやすく、黒ずみは落ちにくいということも理解しておかなければなりません。こうした頑固な黒ずみのケア方法や、美白成分ハイドロキノンについて調べまとめています。

バストトップ・乳首の黒ずみ

バストトップ・乳首の黒ずみ

乳首は下着の締め付けや摩擦などによる刺激を受けやすく、その刺激から肌を守るために生成されたメラニン色素が沈着して黒ずみとなってしまうことが多いのです。このため、乳首への刺激が多い=性経験の豊富な女性は乳首が黒ずむと勘違いをされることが非常に多いのですが、実はそれは大きな間違い。正しい原因を知り、正しい対策を行っていくことで黒ずみを解消することが出来ます。

デリケートゾーン・陰部・アソコの黒ずみ

デリケートゾーン・陰部・アソコの黒ずみ

デリケートゾーン・陰部・アソコは皮膚がとても薄く柔らかいため非常に刺激に弱く、体中で最も黒ずみやすい部位のひとつになります。いわゆるVラインや太ももの付け根にかけての黒ずみ、ヘソ下から股裏にかけての黒ずみ、粘膜の部分にかけての黒ずみなど、一口にデリケートゾーンと言っても、その場所によって原因は様々です。正しい原因を知り、正しい対策を行っていくことで黒ずみを解消することが出来ます。

ページのトップへ